キャッシングは全部ATMで

初めてのキャッシングは全部ATMで手続きしました

初めてのキャッシングは全部ATMで手続きしました

気軽に使えるキャッシングカードを持っておくこと

急に実家に帰らないといけない用事ができて、でも給料日前で途方に暮れていました。
私は見栄っ張りなので友達に借りることもできません。
親から友達に借りると友達を失うときつく言われていたことも影響しています。

 

そこでコマーシャルで見たキャッシングの会社へ問い合わせをしました。
キャッシングは金利が高いけれど一週間で返済しようと思っていたので、問題ないと思ったのです。
キャッシング会社の女性が、とても親切でテキパキしていて安心しました。

 

キャッシングは初めてでしたがあまり緊張せず手順を進めたと思います。
電話で必要事項を伝えていたので、後は本人確認書類を指定されたATMで送信して、その場でカードを発行してもらいました。
こんなに簡単で良いのと思ったほどあっけなかったです。

 

その場で必要な金額を借り入れて無事に帰省することができました。
不意の事態に備えて、気軽に使えるキャッシングカードを持っておくことは大事だと思いました。

消費者金融なら急なお金が必要になっても大丈夫

思っていたよりも財布の中身が入っておらず、焦ったことはありませんか?消費者金融なら急なお金が必要になっても24時間365日営業しているところもあるので安心しました。
年末年始に銀行でお金を下げ損ねてしまい、困っていたので消費者金融があって助かりました。

 

友人たちと旅行に行くのにお金がないと不安になってしまいます。
カードを利用することがあまり好きではないので現金で借りることが出来て良かったです。

 

利息に付いてしっかりと電話で説明していただきました。
申し込み方法が対面ではなくインターネットや電話を利用して出来るのがいいですね。

 

どうしても顔を見合せてだと躊躇してしまいますが、相手が機械なら誰にも責められることがありません。
消費者金融なら最短で30分で審査を染ませていただけます。

 

今回初めての利用だったので、審査は通りました。
データとしてこれから残っていくので、きちんと返済しなければ次にお金が必要になった場合に貸していただく事が出来なくなってしまいます。

 

きちんと返済を行っているとまたお金を借りることも気持ちよく行うことが出来ます。
いつどんなときに大金が必要になるかわからないので、こういった消費者金融が無くなると困ります。

 

お金の貸し借りを行わなければいけないほどお金に困っているわけではありませんが、高価なものを買う際にはお世話になることもあります。
出来れば身内でお金の貸し借りは行いたいですし、消費者金融にお世話にはなりたくありませんが、どうしても知られたくない場合の借金ということもあります。

 

消費者金融ならきちんと返済さえ行えば怖いことはありません。
誰にも知られずに借金をすることが出来て、どうしても必要なお金なら仕方がないことだと思います。

 

返済にかける力を仕事で発揮することで何かに繋がるかもしれません。
最近では審査が低いカードローンや、金利が安いところも増えていますが、信頼関係を正しく保ってお金の貸し借りは計画的に行うようにしましょう。
即日融資してもらえるカードローン

 

 

 

 

消費者金融がらみの苦い思い出

 以前、消費者金融がらみで「まいったな」と思ったことがありました。
それはどんなことかというと、私の彼女が私からお金を借り、そのお金を消費者金融に返済していた事実を知ったときです。

 

 彼女はアクセサリーがとにかく好きな女性で、気に入ったアクセサリーがあると見境なく次から次へと買ってしまう人でした。
彼女はそれなりに安定した企業のOLをしていたので給料は私よりも多かったはずなのですが、それでもお金が底をついてしまったときがあり、そのときは消費者金融からお金を借りていました。

 

おそらく、給料が多い分すぐ返せるだると考えていたのだと思います。
 しかし、いくら給料が多くても毎月に支給される額は決まっていますので、それ以上使っていたら足りなくなるのは当たり前です。

 

すると、今度は私から5万円単位でお金を借り、そのお金を返済に充当していたのです。
私としてはそのことを彼女と別れる間際に知ったのですが、怒りを通り越して何だかとても悲しい気持ちになってしまいました。

 

私は彼女にとってただのお金を出してくれる男性に過ぎないことがわかったからです。
 こちらもお金が返ってくるとは思っていませんでしたので、貸したことに対しては後悔していません。

 

ただ、最初から消費者金融を利用しないでまず私を頼って欲しかったと思いました。

 

 

 

職業を本人確認でアピールする方法

フリーローンやカードローンなどのキャッシングに申込みをする時、必ず本人確認が行われます。
本人確認には運転免許証やパスポート、保険証が使えますが、どのキャッシングの申し込みの流れの説明にも、運転免許証を用意してくださいと書いてあります。

 

もちろん素直に運転免許証を提示して本人確認を済ませても良いのですが、より信頼性が高いのが保険証による本人確認です。
なぜなら、運転免許証やパスポートからは本人確認ができてもそれ以外の情報はほとんど読み取ることができません。

 

しかし、保険証であればその種類から本人の現在の職業などがある程度判別できます。
共済組合員証であればその人が公務員であることが確認できるので、もっとも返済能力が安定しているランクにカテゴライズされ金利や限度額などの契約条件が有利になります。

 

組合保険証の場合は、組合保険があるくらい大きな企業に勤めているということで、これまた契約条件が有利になるでしょう。
このように提示する本人確認書類によっては、自分の身分や職業を証明することができるので有利な条件で契約をすることができます。

 

もし、役所や大企業などにお勤めの方であれば、このように本人確認書類でアピールすることでより良い条件を引き出すことができるのです。

 

 

 


 
Copyright (C) 2010 初めてのキャッシングは全部ATMで手続きしました All Rights Reserved.